キレイになる美容の小ネタ

ニキビや乾燥肌に効く化粧水やスキンケア、エステの情報をご紹介します。

*

二十年ほいっぷを使ってみた体験談やクチコミを調べてみた

   

二十年ほいっぷ,シミ,シワ

加齢とともに気になってくるのがシワやシミです。現在、それらシワやシミなどを改善する「二十年ほいっぷ」という商品が売れているそうなので以下にご紹介します。

スポンサーリンク
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円【ココナラ】

二十年ほいっぷとは

歳を重ねていくと肌も老化していきます。その老化とともに今まで気にならなかったシワやシミが目立つようになってきます。
このようなシワやシミをどうにかしたいというお悩みを解消する商品として「二十年ほいっぷ」(北の快適工房が開発)が話題になっているようです。なお、二十年ほいっぷは有名な女性タレントが愛用しているということがきっかけで人気が急上昇したようです。

二十年ほいっぷのクチコミ

現在話題となっている「二十年ほいっぷ」ですが、実際に使用している方々の感想はどうなのでしょうか。クチコミはこれから購入しようかどうかを決めるときの参考になりますので、以下にいくつかのクチコミをご紹介します。

  • 顔を洗った後のツッパリ感がない

  • 少しの量でもモッチリとした泡立ちがある

  • 風呂上りでも乾燥がなくしっとりとしている

  • 気になるツッパリ感

二十年ほいっぷは「顔を洗った後のツッパリ感がない」というクチコミがある一方、ツッパリ感があるというクチコミもあります。二十年ほいっぷにはツッパリ感を与えるような成分はないのですが、どうしてツッパリ感があると感じてしまうのでしょうか。それは洗顔法が間違っているのが原因のようです。

正しい洗顔法

正しい洗顔というのは、まず二十年ほいっぷを泡立てます。次に頬に泡をつけて外回りにくるくると泡を回します。
なお、正しい洗顔をしないと肌にダメージを与えてしまいますので、注意が必要です。例えば、泡をあまり立てずに頬につけて強く擦ってしまうと、皮脂が落とされてしまい乾燥肌にしてしまう可能性があります。

まず試してみること

シワやシミが気になったら二十年ほいっぷを利用してみるのは1つの方法です。まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

二十年ホイップ,洗顔

  • 二十年ほいっぷは、少しの量でもモッチリとした泡立ちがある

  • 頬に泡をつけて外回りにくるくると泡を回すのが正しい洗顔

  • 泡をあまり立てずに肌につけて強く擦ると、皮脂が落ちて乾燥肌になることがあるので注意する

 - 洗顔