キレイになる美容の小ネタ

ニキビや乾燥肌に効く化粧水やスキンケア、エステの情報をご紹介します。

*

クレンジングジェル選びは水性ジェルと油性ジェルの特徴を理解すること

   

クレンジングジェル,オイルフリー

メイク落としなどでクレンジング剤を使いますが、そのクレンジング剤はいくつか種類があります。それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

スポンサーリンク
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円【ココナラ】

クレンジングの重要性

一昔前と比較して食生活の欧米化が進んでいます。この欧米化により食事の内容も多様化していろいろな料理を楽しめるようになりました。一方、食事の内容が多様化したため脂肪や糖分の摂りすぎで肌のトラブルも増えてきているようです。
肌についてはその人に対する印象に影響を与えるため、気を使う必要があります。特に女性にとっては肌トラブルをできるだけ避けることが重要です。したがって、肌トラブルを回避して美肌を保つためにクレンジング剤を使って毎日スキンケアをすることが必要になります。

クレンジングジェルの比較

メイクをしたままで寝てしまうと、それだけで肌にダメージを与えてしまうことがあります。したがって、毎日のクレンジングを欠かさないようにすることが重要です。それではどのようなクレンジング剤を選べばよいでしょうか。以下にクレンジングジェルの例をご紹介します。

オイルフリー水性ジェル

クレンジングジェルは大きく分けて3種類あります。まず1つはオイルフリー水性ジェルです。このジェルを使うとメイク落としの効果はあまり期待できません。ただし、摩擦による刺激がローションタイプやリキッドタイプよりも少ないというメリットがあります。

オイルイン水性ジェル

オイルイン水性ジェルはメイク落としの効果としかも肌への刺激のバランスが適度なことが特徴です。他にミルクタイプとクリームタイプがあります。これらのタイプの中で一番メイク落としの効果が高いのがジェルタイプと言われています。

油性ジェル

メイク落としの効果が高いです。油性ジェルはオイルタイプと同等の効果があります。なお、ジェルとなっているためオイルタイプより摩擦が少なく、肌への刺激も少ないというメリットがあります。

ジェルの使い分け

クレンジングジェルを購入するにあたって、自分に合ったジェルを選ぶために上記の特徴をよく理解することが重要です。最近はホットクレンジングジェルというジェルも販売されていますので、いろいろ試してみましょう。

まとめ

クレンジングジェル,オイルイン

  • 肌トラブルを回避して美肌を保つためには、クレンジング剤を使ったスキンケアが重要

  • クレンジングジェルはオイルフリー水性ジェル、オイルイン水性ジェル、そして油性ジェルの3種類がある

  • ジェルを購入する前に特徴をよく理解すること

 - 美肌