キレイになる美容の小ネタ

ニキビや乾燥肌に効く化粧水やスキンケア、エステの情報をご紹介します。

*

スキンケア用品を使うときは昼用と夜用の使い分けが重要!

   

乳液,ローション,洗顔フォーム

現在、いろいろな種類のスキンケア用品が販売されています。以下に代表的なスキンケア用品をご紹介します。

スポンサーリンク
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円【ココナラ】

スキンケア用品の選び方

基礎化粧品としての乳液、ローション、洗顔フォーム、そしてクレンジングはスキンケア用品となります。なお、スキンケア用品は大きく分けて昼用と夜用の2種類に分類することができます。したがって、以下の2点を基準にスキンケア用品を選ぶようにします。
①自分の肌質に合っているかどうか
②昼用または夜用

昼用のスキンケア用品

昼用のスキンケア用品は朝から昼の時間帯が対象となります。この時間帯は太陽が出ているためUV対策の成分がスキンケア用品に含まれています。例えば昼用の乳液やローションを使用すればUVカットの効果が期待できます。したがって、短い時間の買い物や会社に行くときなどは、日焼け止めの代わりに乳液やローションを使うことができます。
このようにスキンケア用品にUVカットの成分が入っていればちょっとした外出でも日焼け止め効果が期待できます。

夜用のスキンケア用品

夜用のスキンケア用品はどのような特徴があるのでしょうか。夜用は肌の成長を促す成分が含まれているのが特徴です。日中はメイクをしてますが、夜はメイクを落として肌をリフレッシュする時間になります。多くの夜用スキンケア用品はみずみずしさを保つため保水効果がある成分を含んでいます。また、肌のターンオーバーを促す成分も含んでいます。
このように肌をリフレッシュさせる有効成分を含んでいます。したがって、寝ているときに新陳代謝が活性化してシワやシミの改善が期待できます。

美肌を保つ習慣

スキンケア用品を使用する際には昼用と夜用の使い分けが重要です。また、使い分けると同時に継続してスキンケアをしていくことが美肌を保つために必要になります。まずは自分に合ったスキンケア用品を探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

乳液,洗顔フォーム

  • スキンケア用品は大きく分けて昼用と夜用の2種類に分類することができる

  • 昼用はUVカット成分を含み、夜用は肌の成長を促す成分を含む

  • 昼用と夜用の使い分けが重要

 - 美肌