キレイになる美容の小ネタ

ニキビや乾燥肌に効く化粧水やスキンケア、エステの情報をご紹介します。

*

夜寝ているときに背中ニキビを悪化させないように注意すること

   

背中,ニキビ,にきび

ニキビは顔にできることが多いですが、背中や胸あたりにできることもあります。どうしてニキビは背中などにできるのでしょうか。

スポンサーリンク
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円【ココナラ】

背中にできるニキビの原因

背中や胸あたりにニキビができるのは、顔と同様に毛穴に脂などが詰まって炎症などを起こすためだと考えられます。例えばお風呂に入ったときにボディーソープやシャンプーを使います。そしてそのときに石鹸がきれいに流されないで毛穴に詰まってしまうことがあります。そうすると炎症を起こす可能性があります。

背中ニキビを悪化させる原因

背中にニキビができてしまったら、ニキビを悪化させないようにすることが重要です。例えば、夜寝ているときに注意が必要です。寝ているとニキビが押しつぶされてしまう場合があります。このように押しつぶされてしまうと膿が外に流れ出る可能性があります。背中は下着や洋服で覆われていることが多いため、顔と比較して温度と湿度が高くなりがちです。この高い温湿度の状態で汗をかいてしまうと雑菌の繁殖には適した環境になってしまいます。そうすると広範囲に炎症を引き起こす可能性があります。

背中を清潔にする習慣

もし背中にニキビができてしまった場合、ニキビ肌専用の石鹸(低刺激性)で洗うようにします。また、通気性のよい服を着ることで温度と湿度が高くならないようにします。ちょっとした心がけで背中ニキビの改善が期待できますので実践してみましょう。

まとめ

背中,ニキビ

  • 背中にニキビができるのは、毛穴に脂などが詰まって炎症などを起こすためである

  • 寝ているとニキビが押しつぶされてしまうと悪化させる可能性があるので注意する

  • 背中にニキビができたら肌専用の石鹸(低刺激性)で洗ったり、通気性のよい服を着るのは1つの方法

 - ニキビ