キレイになる美容の小ネタ

ニキビや乾燥肌に効く化粧水やスキンケア、エステの情報をご紹介します。

*

ムダ毛処理の方法をよく調べて肌トラブルを避けるようにすること

   

ムダ毛,処理,脱毛

ムダ毛を自分で処理する方法はいくつかあります。これらの方法についてメリットとデメリットがありますので、以下にご紹介します。

スポンサーリンク
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円【ココナラ】

ムダ毛を切る方法

シェーバーやカミソリはムダ毛を処理する代表的な方法です。ムダ毛は肌の表面から伸びています。シェーバーやカミソリを使うことによってこのムダ毛を断ち切ります。これらを使うメリットはすべての部位についてムダ毛の処理ができることです。このように非常に使い勝手がよいのですが、デメリットがあります。それはムダ毛がすぐに伸びてしまうため除毛効果が長く続かないことです。

ムダ毛を抜く方法

シェーバーやカミソリを使うと簡単に毛を剃ることができますが、除毛効果が長続きしないというデメリットがあります。一方、脱毛ワックス、毛抜き、電気脱毛器や脱毛テープを使用するとむだ毛を根元部分から引き抜くことができます。これらを使用するメリットは仕上がりがきれいになることと除毛効果が長く続くことです。
なお、これらの方法もメリットだけでなく以下のようにデメリットがあります。

毛抜き、電気脱毛器、脱毛テープのデメリット

毛を抜くときに痛みを伴う場合があります。また、毛を抜くときに途中で切れてしまい中途半端になる可能性があります。

脱毛クリームのデメリット

薬品によってムダ毛を溶かします。痛みを伴わないのですが、薬品を使うので肌が弱い方や敏感な方が使用すると肌のトラブルになる可能性があることです。

ムダ毛処理の方法を選択すること

自分でムダ毛を処理する方法を選ぶ前に、それぞれの方法のメリットとデメリットをよく理解することが重要です。どの方法を選ぶかよく検討しましょう。

まとめ

ムダ毛,脱毛

  • シェーバーやカミソリは使い勝手が良いが、ムダ毛がすぐに伸びてしまうため除毛効果が長く続かない

  • 毛抜き、電気脱毛器、脱毛テープは仕上がりはきれいだが、痛みを伴う場合がある

  • 脱毛クリームは痛みを伴わないが、肌が弱い方や敏感な方が使用すると肌のトラブルになる可能性がある

 - 脱毛