キレイになる美容の小ネタ

ニキビや乾燥肌に効く化粧水やスキンケア、エステの情報をご紹介します。

*

エステに頼らず自分で小顔にするために考えるべきポイントは3つ

   

小顔,エステ,食事

小顔にないたいという方は多いと思います。それではどのようにして小顔にすればよいでしょうか。そこで日頃の生活習慣を変えることで小顔にすることができますのでご紹介します。

スポンサーリンク
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円【ココナラ】

エステサロンで小顔になる方法

小顔になる方法はいくつかあります。例えばエステサロンに通うのが1つの方法になりますが、費用がかかるというデメリットがあります。

塩分量の見直し

エステサロンに通うと費用がかかりますが、自分できる方法があれば費用をかけずに小顔にすることができます。
例えば食事の内容を見直すことで顔やせすることが可能となりますので小顔が期待できます。食事の内容を見直すポイントは塩分の量です。料理の内容によっては塩分が多くなることがあります。また、外食することが多くなると塩分量が多くなりがちです。このように塩分量が多い食生活を続けているとむくみが出てくる可能性があります。
まずは小顔にするためには現在どれくらいの塩分を摂取しているか把握します。そして現状より少ない塩分量を心がけながら食事をして、むくまないようにすることが重要です。

食材の見直し

むくみの対策として、利尿作用がある食材を摂取するのも1つの方法です。例えば生姜やにんにくは利尿作用があると言われています。

飲料の見直し

むくみの対策として水分を補給して利尿作用を促すのも1つの方法です。

生活習慣の見直しで小顔にする

普段の食事や飲み物を意識して内容を変えるだけで小顔にすることが可能となりますので、実践してみてはいかがでしょうか。

まとめ

小顔,むくみ,解消

  • 日頃の生活習慣を変えることで小顔にすることができる

  • 食事の塩分量を抑えることでむくみを解消することが重要

  • 食材の摂取や水分補給で利尿作用を促し、むくみを解消することが重要

 - 小顔