キレイになる美容の小ネタ

ニキビや乾燥肌に効く化粧水やスキンケア、エステの情報をご紹介します。

*

ヒアルロン酸注入によるバストアップのメリットとデメリット

      2015/11/21

ヒアルロン酸,バストアップ

バストアップするためにヒアルロン酸を注入する方法が流行っているようです。なぜこの方法が流行っているのでしょうか。

スポンサーリンク
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円【ココナラ】

ヒアルロン酸注入によるメリット

ヒアルロン酸注入によるバストアップは皮膚を切ったりするような手術が不要であると言われています。また、この方法は安全性が高いため人気がある美容整形のようです。

ヒアルロン酸注入によるデメリット

ヒアルロン酸注入の美容施術は上記のようなメリットがありますが、デメリットもあります。それはヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されるため時間が経過するとなくなってしまうことです。したがって、せっかくヒアルロン酸でバストアップしても、時間の経過とともに元に戻ってしまうことに注意する必要があります。

元に戻ってしまったときの対処

もしバストアップしても元に戻ってしまったらどうしたらよいでしょうか。そのときはもう一度ヒアルロン酸を注入することでバストアップをすることができます。ただし、注入するたびに費用がかかってしまいますので注意が必要です。

バストアップ法と費用

上記のように元に戻ってしまっても、もう一度ヒアルロン酸を注入することでバストアップができます。ただし、注入するたびに費用がかかることに注意が必要です。従来の方法として胸にシリコンパックを入れるバストアップがあります。この方法はシリコンが減ることがないので追加の費用が発生することはありません。一方、ヒアルロン酸の注入によるバストアップは長期的に考えればかなりの費用がかかる可能性があります。したがって、どのような方法でバストアップするのかよく検討する必要があります。

まとめ

ヒアルロン酸,バストアップ

  • ヒアルロン酸注入によるバストアップは皮膚を切ったりするような手術が不要で安全性が高い

  • ヒアルロン酸注入によるバストアップは時間の経過とともに元に戻ってしまう

  • ヒアルロン酸注入によるバストアップは長期的に考えれば費用がかかる

 - 整形