キレイになる美容の小ネタ

ニキビや乾燥肌に効く化粧水やスキンケア、エステの情報をご紹介します。

*

ターンオーバーを正常に働かせることがシミの対策として重要

      2015/10/25

シミ,紫外線,日焼け,対策

シミになる主な原因は何でしょうか。以下にその原因をご説明します。

スポンサーリンク
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円【ココナラ】

紫外線による影響

紫外線はシミの原因と言われており、いかに紫外線を防ぐかがシミを抑えるポイントとなります。 肌は常に新しい肌に生まれ変わっています。「ターンオーバー」ということばを耳にしたことがあるかもしれません。このターンオーバーはある一定の周期で皮膚が新陳代謝をしている仕組みのことです。外出時に紫外線を浴びてしまったり、日差しが強い時に日焼けしてしまったりするとターンオーバーの周期が乱れてしまう可能性があります。このように周期が乱れてしまうと皮膚に蓄積しているメラニン色素の除去ができなくなります。そうするとメラニン色素が肌の表面に沈着してしまいシミを作ってしまうのです。

加齢による影響

シミになる原因は紫外線や日焼けだけでなく加齢もあります。若いときは肌の新陳代謝が活発ですが、加齢とともに新陳代謝が弱くなります。そうするとターンオーバーがうまくいかずシミを作ってしまうと言われています。

睡眠不足やストレスなどによる影響

その他にもシミの原因となりうるものがいくつかあります。睡眠不足、乱れた食生活、ストレスなどいろいろあります。

紫外線対策や生活習慣の改善が重要

以上のようにシミにならないようにするためには紫外線や日焼けであれば紫外線対策を行うことです。また、睡眠不足、乱れた食生活やストレスに対してはまず生活習慣を見直しストレスにならないよう心がけましょう。

 - シミ、しわ