キレイになる美容の小ネタ

ニキビや乾燥肌に効く化粧水やスキンケア、エステの情報をご紹介します。

*

顔のたるみの原因とその対策

      2015/10/25

たるみ,乾燥肌,保湿

顔のたるみを起こす原因として肌の乾燥や皮下脂肪の減少などが考えられます。どのようなメカニズムでたるむのでしょうか。

スポンサーリンク
女性に大人気!ビジネスから恋愛相談まで全部500円【ココナラ】

乾燥肌とたるみの関係

肌が乾燥すると顔のたるみを作ってしまうだけでなく、老化を早めてしまいます。 エラスチンやコラーゲンは健康的な肌を維持する為に欠かせません。なお繊維芽細胞という皮膚細胞がエラスチンやコラーゲンを生産しています。もし皮膚が乾燥してしまうと、この繊維芽細胞がうまく活動しなくなります。エラスチンやコラーゲンは、美肌作りに欠かすことができません。もしこれらが不足すると肌のハリがなくなり顔のたるみを助長することになります。

皮下脂肪とたるみの関係

なお、皮下脂肪が減少することでも顔のたるみが作られてしまいます。 私たちの体の中には、皮下脂肪組織の働き方が弱くなる部分があります。それは目のまわりです。皮下脂肪組織の働きは年齢を重ねるとともに弱くなります。年をとると目がくぼんだり目元のしわが深くなったりして顔のたるみが気になるようになるのはこのためです。

たるみの対策

加齢は誰もが避けては通れません。したがって日頃から乾燥への対策が重要です。肌が乾燥していると化粧水などを使って顔のたるみを解消しようとしてもコラーゲンがその力を発揮できないため、顔のたるみをとることが難しくなります。したがって、乾燥を防ぐために毎日スキンケアをすることが重要となります。例えばお風呂上りに顔をしっかり保湿し、肌が乾燥しないように気をつけます。このように心がけることで顔のたるみの解消が可能となります。

 - たるみ , ,