痩せるダイエットならここ!

痩せるためのダイエット方法や効果をどんどんご紹介します。

*

リバウンドしたくなかったら1ヶ月あたり2kg体重を減らすペースがいい!

   

リバウンド,食事制限,カロリー

ダイエットをしているときに特に気をつけなければならないのはリバウンドです。しかし、リバウンドの原因がわかればその対策ができるようになります。それではどのような原因でリバウンドしてしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

食事制限によるリバウンド

ダイエットをしているときに一番避けたいのはリバウンドです。もしリバウンドしてしまうと、せっかくダイエットして体重を減らしたのに体重が元に戻ったり、逆に体重が増えてしまったりします。もしそうなってしまうと頑張っていたことが無駄になってしまいます。
それではどうしてリバウンドしてしまうのでしょうか。例えば原因の1つとして極端な食事制限があります。この食事制限により急激に体重を減らすとリバウンドになる可能性が高くなるようです。ダイエット中は食事制限をしていますのでカロリー摂取量が少ない「飢餓状態」になっています。この飢餓状態のときにいきなりカロリーを摂取すると、カロリー消費をせずに摂取した分だけ脂肪として蓄えようとします。そうすると体重が増えやすくなってしまいます。

リバウンドと停滞期

リバウンドしやすい時期として停滞期というものがあります。ダイエットをしていると順調に体重が減っていきます。しかし、しばらくすると体重が減らなくなってしまう停滞期が訪れます。この停滞期に無理な食事制限をしてしまうと肉体的にも精神的にもつらくなりダイエットするのをやめてしまうことがあります。しかし、ここでやめてしまうとリバウンドする可能性があります。

リバウンドしないようにする

リバウンドしないようにするには、まずは極端な食事制限や激しい運動ををしないなど無理なダイエットをしないことです。なお、無理のないダイエットをするためには1ヶ月あたり2kg体重を減らすペースが目安とされています。

自分のペースでダイエットを続けること

リバウンドしないようにするためにはダイエット中の停滞期を克服することと、無理のないペースで体重を減らしていくことが重要です。自分のペースでダイエットを進めていきましょう。

まとめ

リバウンド,食事制限

  • リバウンドの原因の1つとして極端な食事制限がある

  • 停滞期に無理な食事制限をしてしまうとリバウンドしやすい

  • 1ヶ月あたり2kg体重を減らすペースでダイエットする

 - ■豆知識