痩せるダイエットならここ!

痩せるためのダイエット方法や効果をどんどんご紹介します。

*

腰回しダイエットのコツは上半身を固定してお腹をぐるぐる回すこと!

   

腰回し,骨盤,歪み,矯正

骨盤の開きを矯正するダイエット法はいくつかあります。その中の1つに「腰回しダイエット」という方法がありますので、以下にご紹介します。

スポンサーリンク

腰回しダイエットの方法

腰回しダイエットは出産後など、骨盤の開きを矯正したい方に効果的な方法だと言われています。腰回しダイエットの方法は以下のとおりです。

①膝を少し曲げるようにして足を肩幅と同じくらい広げて立つ。
②上半身を固定するようにして、両腕を腰に当てながらお腹を大きく回す。このとき、円を描くようなイメージで腰を回す。
③左回りで腰回しを行い、次に右回りで腰回しを行う。

骨盤の歪みによる体への影響

生活をしていく上で骨盤は重要な働きをしています。もし骨盤が歪んでしまうと体の重心が不安定になります。そうすると腰に負担がかかり腰を痛めたりする可能性があります。また、ぜい肉がバランスを崩してしまった部位につくこともあります。

ダイエットの効果

腰回しダイエットにより開いた骨盤や歪みを矯正することができますので、腰の負担を減らしたり体をスリムにする効果が期待できます。

腰回しのコツ

まじめは慣れないので上半身の固定が難しく感じます。そのときは鏡を使って上半身が動いてないか確認しながら腰回しを行うようにします。
1回あたりの腰回しの時間は5分程度を目安とします。5分程度であればすき間時間で運動することができます。例えば、掃除や家事をしながら運動することができます。

長く続けるための工夫

腰回しダイエットを長く続けていくためには、飽きないように工夫することが重要です。例えば、上記の腰回し運動の他にダンスのリズムに合わせて腰回しをする、本を足の間に挟んで回すなどのバリエーションがあります。飽きないような工夫をしてダイエットを続けていきましょう。

まとめ

腰回し,骨盤,矯正

  • 腰回しダイエットは出産後など、骨盤の開きを矯正したい方に効果的な方法

  • 1回あたりの腰回しの時間は5分程度がよい

  • いろいろな腰回し運動をして飽きない工夫をする

 - 腰回し