痩せるダイエットならここ!

痩せるためのダイエット方法や効果をどんどんご紹介します。

*

加圧ダイエットは筋肉をだますことで体重を減らしていく方法

   

加圧ダイエット,トレーニング

最近登場したダイエット法はいくつかありますが、その中でも「加圧ダイエット」はとてもユニークな方法です。この加圧ダイエットとはどういう方法なのでしょうか。

スポンサーリンク

加圧ダイエットとは

加圧ダイエットは体の部位にベルトをして締め付けて血の流れをコントロールする方法です。体が疲れてくると疲労物質である乳酸が溜まってきます。この乳酸は加圧ベルトによって締め付けられたところに溜まった状態になります。
通常は乳酸は筋肉に蓄積されており、乳酸が血管に送られることで血液と混じります。しかし、乳酸は加圧ベルトにより行き止まりになっているので筋肉を刺激するような状態になります。乳酸が筋肉を刺激することで筋肉はダメージを受けたと勘違いをします。そのため筋肉は血液を使って成長ホルモンを送り出すような働きをします。

成長ホルモンとダイエット

筋肉が送り出す成長ホルモンは脂肪分解効果があると言われており、ダイエット効果が期待できます。また、アンチエイジングにも効果があると言われています。

加圧ダイエットの方法

加圧ダイエットを行うにあたりまずは加圧ベルトが必要になります。なお、加圧ベルト以外のものを使って加圧すると体に負担があかかる可能性があるので、専用のベルトを使うようにします。
加圧ダイエットをする際にはまずその前にトレーナーからセミナーを受ける必要があります。このセミナーで加圧する部位、時間、どれくらいの圧力をかければよいか、などの正しい使用法を学びます。
加圧する部位は二の腕と足になります。通常は腕の加圧が5分、足の加圧が15分です。なお、これらの時間や加圧値を超えてしまうと体への負担が大きくなるので、トレーナーから教えていただいた時間や加圧値を守るようにしなければなりません。

正しい使用法を守ること

加圧ダイエットを実践する際には必ず正しい使用法を守るようにしましょう。

まとめ

加圧ダイエット,トレーニング

  • 加圧ダイエットは体の部位にベルトをして締め付けて血の流れをコントロールする方法

  • 乳酸が筋肉を刺激することで筋肉はダメージを受けたと勘違いをして、成長ホルモンを送り出す働きを利用する

  • 加圧ダイエットを行う際には専用の加圧ベルトを使用すること

  • トレーナーからのセミナーを必ず受けて正しい使用法を守ること

  • 加圧する部位は二の腕と足で通常は腕の加圧が5分、足の加圧が15分である

 - 加圧