痩せるダイエットならここ!

痩せるためのダイエット方法や効果をどんどんご紹介します。

*

短期ダイエットをした後はリバウンドしないようにカロリーコントロール

      2015/11/21

短期ダイエット,痩せる

今までいろいろなダイエットが考案されています。その中でも短期ダイエットは時間を限定した方法として注目されています。この短期ダイエットとはどういう方法なのでしょうか。

スポンサーリンク

短期ダイエットとは

短期ダイエットとは、簡単に言ってしまえば約一週間の短い期間で目標とする体重にする方法です。期間の目安としては7~10日となりますが、この期間でダイエットを行っていきます。

短期ダイエットの方法

短期ダイエットの方法はいくつかあります。例えば方法の1つとして食事制限があります。その他には断食ダイエットがありますが、心や体への負担が大きいため強い意志が必要です。この断食ダイエットの方法は、まず初日は食事の量を減らして次の日になるまで何も食べないようにします。そして次の日になったら水分のみを摂取し、最後の日におかゆだけを食べるようにします。
その他にも一週間はスープだけのダイエットもあります。

短期ダイエットの注意点

短期間で集中してダイエットすることになります。そのためハードな内容になるため体調を崩してしまう可能性があります。また、極端な食事制限をすることで筋肉が減少したり体が飢餓状態になる可能性があります。そうすると食べたものを脂肪として蓄積しやすくなりますので太りやすい体質になります。そのためリバウンドしやすくなります。

短期ダイエット後に気をつけること

ダイエット後は減らした体重をどのようにして維持するかがポイントになります。断食した後は飢餓状態により太りやすい体質になりますので、いかに摂取カロリーのコントロールをするかが重要です。カロリーコントロールをしてダイエットを成功させましょう。

まとめ

短期ダイエット,痩せる

  • 短期ダイエットとは、約一週間の短い期間で目標とする体重にする方法

  • 短期ダイエットの方法の1つが断食ダイエット

  • 極端な食事制限は体調を崩す可能性があるため注意する

 - 断食