痩せるダイエットならここ!

痩せるためのダイエット方法や効果をどんどんご紹介します。

*

縄跳びダイエットのような有酸素運動を続けて脂肪を燃焼させる

      2015/11/21

縄跳び,ダイエット,有酸素運動

運動をしてダイエットをする方法はいろいろあります。その中から縄跳びダイエットをご紹介します。

スポンサーリンク

縄跳びダイエットをする前の準備運動

縄跳びをすると普段使わない筋肉を使うので、あまり無理すると筋肉を痛める可能性があります。したがって、縄跳びをする前に準備運動することが重要です。この準備運動で筋肉をほぐすことにより、筋肉を痛めるリスクを減らします。

縄跳びダイエットの方法

まずは縄跳びを毎日20~30分することを心がけます。もし、運動量が足りない場合は縄跳びの回数を増やしたり、縄跳びをする時間をもう少し長くするようにします。例えば、20~30分の運動を1セットとして1日2セット行うようにします。
運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、縄跳びは有酸素運動になります。この縄跳びのような有酸素運動を20分以上続けると脂肪の燃焼効果が出ると言われています。

体に負担をかけない工夫

いきなり20分以上縄跳びを続けることはありません。もし縄跳びをすることで膝や腰に負担がかかる場合は、まずは体に負担がかからない程度の時間で縄跳びをして徐々に時間を長くしていくことが重要です。縄跳びを長く続けていくためにも自分のペースで行っていきましょう。

まとめ

縄跳び,ダイエット

  • 縄跳びをする前に準備運動を行うことで筋肉を痛めるリスクを減らす

  • 縄跳びを毎日20~30分することを心がける

  • 縄跳びは有酸素運動であり、20分以上続けると脂肪の燃焼効果が期待できる

 - 縄跳び