痩せるダイエットならここ!

痩せるためのダイエット方法や効果をどんどんご紹介します。

*

椅子に座って足踏み運動しながら内ももダイエットをする方法

      2015/11/21

 

部分痩せ,ダイエット,内もも

部分痩せを目的としたダイエットはいろいろあります。今回はその部分痩せしたい部位として内もものダイエットをご紹介します。

スポンサーリンク

部分痩せダイエット

通常は体全体をダイエットするために運動を行いますが、最近はある特定の部位だけをダイエットする方法が注目されています。ある特定の部位、例えば内ももの場合はどのようにダイエットするのでしょうか。

下半身太りの原因

年齢を重ねるにつれて基礎代謝が下がり消費カロリーが減っていきます。そうすると食事に気をつけないと消費カロリーよりも摂取カロリーの方が高くなってしまいます。このような状態が続くと次第に脂肪が増えて内ももなどの下半身などに蓄積されてしまいます。

内もものダイエット

下半身太りを解消するには内もものダイエットが必要です。この内もものダイエット方法はいくつかありますが、その中でも簡単な方法として座ったままできるダイエットがあります。
内もものダイエット方法ですが、まず背筋をしっかり伸ばして椅子に深く座ります。次に手を内ももに入れてその手でぜい肉を持ち上げます。できるだけ足を強く閉じながら膝をつけるようなイメージで足に力を入れます。そして太ももに力を入れながらゆっくりと足踏み運動をします。このように内ももに意識を集中して、1日約10分を目安として足踏み運動を行います。
なお、内ももについてはちょっと意識するだけで運動することができます。例えば、階段を上るときに意識してがに股ぎみにすると内ももが鍛えられます。

内ももダイエットの習慣

座ったままの内ももダイエットは簡単に始めることができ、1日10分程度で実践することができます。気軽に始めてみてはいかがでしょうか

まとめ

内ももダイエット,痩せる

  • 加齢とともに食事に気をつけないと消費カロリーよりも摂取カロリーの方が高くなる

  • 摂取カロリーの方が高くなるような状態が続くと、次第に脂肪が増えて内ももなどの下半身などに蓄積される

  • 椅子に座ったまま足踏み運動をして内ももダイエットを行う

 - 足踏み