痩せるダイエットならここ!

痩せるためのダイエット方法や効果をどんどんご紹介します。

*

半身浴ダイエットで新陳代謝を促進させてカロリー消費の効率を上げる

      2015/11/21

半身浴,お風呂,ダイエット

食事制限や運動によるダイエットはよく知られていますが、お風呂に入ることでもダイエットすることができます。それではどのようにしてダイエットするのでしょうか。

スポンサーリンク

半身浴によるダイエット

半身浴はダイエットの効果があると言われています。お風呂のお湯の温度を普段の温度よりも少し低くして、胸から下の部分だけお風呂の湯につかります。具体的には約30分の時間で37~40度くらいのお湯につかります。このようにぬるま湯につかることで体の中心部まで温めるところがポイントです。

半身浴ダイエットによる新陳代謝の向上

体の中心部が温まることで発汗作用が促進されると言われています。なお、お湯の温度は37~40度くらいの比較的低い温度になっていることと、上半身はお湯につかっていないことで長時間お湯につかることが可能となります。したがって、発汗が促され新陳代謝の向上が期待できます。また、新陳代謝が向上することで体内のカロリー消費の効率も上げることができ、ダイエット効果が期待できます。

半身浴ダイエットによる血流の改善

半身浴は新陳代謝の向上だけでなく、血流の改善も期待できます。冷え性、腰痛や肩こりは血流の悪さが原因の1つとして考えられます。そこで、半身浴によって血流を良くすることで冷え性、腰痛や肩こりの改善も期待できます。

他にもある半身浴ダイエットの効果

半身浴で体の中心部の温度が高くなることで肌の毛穴が開きます。そうすると毛穴などに蓄積されていた老廃物の排出が可能となり美肌効果も期待できます。
また、お湯につかることでリラックスすることができますので、日頃のストレス解消も期待できます。

半身浴ダイエットの習慣

食事制限や運動よりも気軽に半身浴ダイエットを実践することができます。普通にお風呂に入る感覚でまずは実践してみてはいかがでしょうか。

まとめ

半身浴,お風呂,ダイエット

  • 約30分の時間で37~40度くらいのお湯にして、胸から下の部分だけお風呂の湯につかる

  • 体の中心部が温まることで発汗作用が促進され、新陳代謝の向上が期待できる

  • 半身浴によって血流を良くすることで冷え性、腰痛や肩こりの改善も期待できる

 - お風呂