痩せるダイエットならここ!

痩せるためのダイエット方法や効果をどんどんご紹介します。

*

下腹ダイエットをするときは下腹にある程度の負荷をかけた運動が効果的

      2015/11/22

下腹ダイエット,ウォーキング

下腹が気になった時に効果的なダイエットがあります。それは下腹ダイエットです。この下腹ダイエットとはどういうものなのでしょうか。

スポンサーリンク

下腹ダイエットとしてのウォーキング

下腹ダイエットの方法はいくつかありますがウォーキングが代表的です。このウォーキングでは歩くときの姿勢が重要です。例えばだらんとして歩くときと姿勢を正して歩くときではカロリーの消費量が全く違います。したがって、歩くときは背筋を伸ばすことが重要です。また、姿勢を正すと同時に左右に振るような感じでお腹周りを意識しながら歩くようにしましょう。この歩き方をすれば効率的にカロリーを消費することができます。

下腹ダイエットとしての筋力トレーニング

下腹ダイエットの方法としてウォーキングの他に筋力トレーニングがあります。例えばスクワットが代表的なトレーニングです。なお筋力トレーニングを行うにあたって、あまり体に負荷をかけないように注意する必要があります。あまり負荷をかけてしまうと筋肉を痛めてしまう可能性がありますので、無理のない負荷で時間をかけてトレーニングを行います。スクワットでは腰の上げ下げをゆっくり行うことで下腹に負荷がかかります。 以上のように下腹にある程度の負荷をかけた運動が効果的だと言えます。下腹ダイエットの効果が出るようにするためには運動を続けていくことが大切です。

まとめ

下腹ダイエット,ウォーキング,筋力トレーニング

  • 下腹ダイエットの代表的な方法はウォーキングである

  • 下腹ダイエットのもう1つの代表的な方法は筋力トレーニングである

  • 筋力トレーニングでは負荷をかけてしまうと筋肉を痛めてしまう可能性があるので注意する

 - 下腹