痩せるダイエットならここ!

痩せるためのダイエット方法や効果をどんどんご紹介します。

*

断食ダイエット後の食事でカロリーコントロールすること!

      2015/11/21

断食ダイエット,脂肪,リバウンド

人間は生きていくためには何かを食べてエネルギーを取りこまなければなりません。その何かを食べることを断つことが断食になります。ダイエットの方法としてこの断食を利用するものがあります。それではその方法とはどういうものでしょうか。

スポンサーリンク

断食ダイエットの効果

ある期間食事を摂らなくても人間は生きていくことができます。それは体内に蓄積されている糖や脂肪があるからです。もし食事を摂らなくなると過剰に蓄積された脂肪が燃焼していきます。また体内に蓄積された老廃物や毒素が排出されていきます。 肝臓には血液の浄化作用があります。その浄化は食事をしてから約5時間後に始まると言われています。なお、浄化は10時間以上かけないとドロドロ血液が改善されないようです。 このように断食ダイエットをすることにより脂肪を減らせるだけでなく体内から老廃物を排出することができます。したがって体質の改善が期待できます。

断食ダイエットの注意点

断食ダイエットは上記のような効果が期待できますが、ダイエットをするにあたって注意点があります。それは断食をするので体は飢餓状態になります。そうすると通常よりもエネルギーを蓄積しやすい体質になります。つまり太りやすくなる可能性があります。したがって、断食後の食事に気をつけないとリバウンドしてしまう可能性があります。

食事のカロリーコントロールが重要

このようにリバウンドしないようにするためにも断食後の食事についてカロリーコントロールをすることが成功のカギとなります。

まとめ

断食ダイエット,痩せる

  • 食事を摂らなくなると過剰に蓄積された脂肪が燃焼していく

  • 食事を摂らなくなると体内に蓄積された老廃物や毒素が排出されていく

  • 断食をすると体が飢餓状態になり太りやすい体質になるので注意する

 - 断食