痩せるダイエットならここ!

痩せるためのダイエット方法や効果をどんどんご紹介します。

*

リセットダイエットで炭水化物を抜いた食事をする

      2015/12/23

リセットダイエット,炭水化物

炭水化物を抜くダイエットの方法はいくつかありますが、その中の1つに「リセットダイエット」があります。リセットダイエットとはどういう方法なのでしょうか。

スポンサーリンク

炭水化物抜きダイエット

このリセットダイエットはアメリカでは数十年前から知られています。この方法は簡単に言ってしまえば炭水化物を抜いて食事を行うダイエットです。リセットダイエットはこの炭水化物抜きダイエットをさらに発展させたものです。食事のメニューを細かく設定してダイエットを行いやすくしています。この方法は栄養に気をつけると同時に効率よくダイエットを進めていくことができます。

リセットダイエットの特徴と方法

リセットダイエットの大きな特徴は大きく分けて2つあります。1つは食事方法がとてもシンプルであることです。そしてもう1つはダイエットの期間が1週間と短いことです。 まず食事については、朝食はグレープフルーツとドリンクになります。そして昼食に数品の野菜と魚か肉のどちらか1品を食べるか、夕食に数品の野菜と魚か肉のどちらか1品を食べます。 その他にも週に2回の昼食だけは特別メニューにしなければなりません。その特別メニューというの例えば1回の昼食は好みの量の野菜とゆでたまご2個になります。そして2回の昼食はプレーンヨーグルトとカットフルーツになります。なお毎週同じメニューだと飽きてしまう可能性があります。そういうときは野菜の種類を変えてみたり、フルーツを変えてみたりするなど飽きないような工夫をすることがポイントです。

体験談

皆様から寄せられた炭水化物抜きダイエットの体験談をご紹介します。

私は炭水化物抜きダイエットを行いました。
ごはん、パスタ、ハンバーガー、、、大好きなものは炭水化物、脂肪の塊です。
やり方としては朝は好きなだけパンやご飯を食べ、お昼と夜におかずだけにするというシンプルなやり方です。 この方法を一ヶ月続けましたが結果はマイナス2キロしか減らず、 「たったこれだけかー」と思ってしまいました
炭水化物を抜くのは案外辛かったです。
何が辛いのかというと

・すぐおなかがすく

・頭がぼうっとする

こういった不調を感じるようになってきました。
一時的ならよいかもしれませんが、長期にやるダイエットではないと思います。

 

私は高校生のときに炭水化物抜きダイエットに挑戦しました。
毎朝ご飯やパンを食べていたのですが、それらをやめてできるだけ炭水化物でないものを食べていました。
そのおかげで食べる量が減らすことができました。
炭水化物抜きダイエットを始めたころはすごくお腹がすいたのですが、体重が減っていくのが実感できたので頑張ることができました。結局、体重を2ヶ月で6kgの減量に成功しました。
この方法で気をつけなければならないのは、生理不順や体調不良になることです。このような状態にならないようにするためにあまり無理をしない方がよいと思いました。
結局、炭水化物を食べるようになり食欲も抑えることができず体重が元に戻ってしまいました。。
ダイエットをするときは無理しないでじっくり行うのがいいと思います。

まとめ

リセットダイエット,痩せる

  • リセットダイエットは炭水化物を抜いて食事を行う方法

  • ダイエットの期間は1週間と短い

 - リセット