痩せるダイエットならここ!

痩せるためのダイエット方法や効果をどんどんご紹介します。

*

バナナダイエットでカロリーを抑えながら栄養を摂る

      2015/12/20

バナナダイエット,食物繊維,カロリー

フルーツを食べるダイエット方法はいろいろありますが、その中でもバナナダイエットは人気です。バナナダイエットはなぜ人気があるのでしょうか。

スポンサーリンク

朝食として適しているバナナ

1日3食のうち朝にバナナを食べるのが一般的です。昼や夜に食べてもよいのですが、理由があってバナナを朝に食べるのが一般的となっています。 よく朝抜きをする方がいらっしゃいますが、何も食べないと頭の働きや体の動きがあまりよくないようです。夜寝ている時でも必要最低限のエネルギーを消費しています。朝にこの消費したエネルギーを補えば体力を回復させることができます。しかし、エネルギーを補えなければ体力が回復しないため体の動きが重くなることがあります。 朝食をしっかりとることはとても重要です。もし朝食をとる時間がなければ栄養価が高くですぐ食べられるものがあれば朝食をとることができます。したがって忙しい朝にはバナナは適した食材と言えます。

気になるバナナのカロリー

朝にバナナを食べることでカロリーを抑えながら栄養を摂取することができます。バナナのカロリーは1本あたり約85カロリーと言われています。また、バナナの65パーセントは水のため水分も摂取することができます。

食物繊維が豊富なバナナ

バナナは栄養価が高いだけでなく食物繊維も豊富です。したがって腸の働きを良くすることで便秘の解消も期待できます。 また、バナナは精神的なストレス軽減も期待できます。ダイエット中はできるだけ甘いものを食べたくても食べられないというストレスがあると思います。その時にバナナを1本食べて気持ちを落ち着かせるのも1つの方法です。

体験談

以下に皆様から寄せられた体験談をご紹介します。

私は以前に、バナナダイエットをしていました。朝や夜に白米やパンや麺類などのご飯の代わりとして、バナナを1~3本くらい食べていました。バナナは昔から好きで、おやつによく食べていたので、バナナをご飯の代わりとして食べても全然平気でした。最初の3日間くらいは全然平気で、逆にバナナだけ食べても良いというのでとても楽ちんなダイエット方法でした。でも5日くらい経つと、手や足の先がものすごく冷えて、今までにないくらい冷え性になってしまいました。なのでバナナダイエットをするときは冷え性になる可能性があるので気をつけましょう。

まとめ

バナナ,ダイエット,痩せる

  • バナナを食べることでカロリーを抑えながら栄養を摂取することが可能

  • バナナのカロリーは1本あたり約85カロリー

  • 食物繊維が豊富なので腸の働きを良くする

 - バナナ , ,