痩せるダイエットならここ!

痩せるためのダイエット方法や効果をどんどんご紹介します。

*

レコーディングダイエットで食事内容と体重の関係を可視化する!

      2015/11/22

レコーディング,ダイエット,記録

最近はダイエットしたことを記録する方法が注目を集めています。このような方法はどのような効果があるのでしょうか。

スポンサーリンク

レコーディングダイエットとは

自分が実践したダイエットを記録する方法を「レコーディングダイエット」と呼ぶことがあります。この方法については短時間で成果を求めるのではなく、じっくりと2~3ヶ月くらいの期間で取り組むことがポイントです。

レコーディングダイエットの方法

レコーディングダイエットを行うにためには、まずは食事の内容をノートなどに記録することが重要です。そのためにも毎日記録する習慣を身につけるようにしましょう。なお、記録するものはノートや手帳にしなければならないというわけではありません。ノートや手帳の代わりにスマートフォンなどに記録するのも1つの方法です。

記録することで可視化する

1日のうちで無意識のうちにいろいろ食べているかもしれません。そこで、食事の内容を記録することによって、何をどれくらい食べているかを可視化することができます。

可視化することのメリット

食事の内容を可視化することで「何を食べると体重が増加するか」「栄養が偏った食事をしてないか」などの傾向がわかるようになります。また、食事の内容がわかるので具体的にカロリー計算もできるようになります。このように傾向やカロリーの値がわかることで、食事の内容を変えるなどの対策をすることができます。このように具体的な対策ができるところがレコーディングダイエットのメリットになります。

記録する習慣

レコーディングダイエットを続けていくと、自然と低カロリーの食材を選ぶようになるようです。そして低カロリーの食事をしていくうちに体重も減っていくと言われています。食事の内容を記録する習慣が身についてしまえば簡単に実践できる方法です。まずは記録することから始めてみましょう。

まとめ

レコーディング,ダイエット,記録

  • 食事の内容をノート、手帳、スマートフォンなどに記録する。

  • 記録することで食事の内容やカロリーが明確になるので問題点や傾向がわかる

  • 記録する習慣を身につけて継続することが重要

 - 記録